FC2ブログ
昨日、日曜日は雨でした。
家の中で遊ぶ子供たち。

sukinakoto1

sukinakoto2

この人たち、何やってるかわかりますか?
ビリヤードです。しかも床の上で。

ビリヤードは私は中学生の時からハマってた遊び。
でも都会だったんで友達と自転車で行ける距離のビリヤード場へ足繁く通ってたんです。
先日、懐かしくて子供を連れてビリヤードをやりに行ったんです。

それでハマったのはうちの子供たち。
長男と次男は案外上手くて初めてなのに結構上手に球を落としてました。

普通、ビリヤード台のない家ではそれをやって遊ぼうとは考えないんですけど、おもむろに座布団やら適当なもので囲いを作って床上をビリヤード台にし、そこらへんで拾ってきた木の棒をキューにして、球はゴルフボールで代用。とにかくあり合わせのものでそれは興奮しながら楽しんでました。

モノが溢れていつも与えられ、それに不自由することなく生きられるのも幸せ。
その反対にモノはないけど時間と知恵、それを使って自分の力で可能性を見出せる自由。それも幸せ。

遊びの仕方を観察していると、子供の持つ本質的な力を垣間見る時があります。

普段の家の一部が瞬く間にビリヤード場に変化した時には感心しました。
私でこそ、いつかは中古のビリヤード台を買ってうちでそれを楽しみたいという夢を持っていたものですから。
満たされることが常に幸せとも限らないことを改めて教えられました。

ガンジー師匠の言っていた「足るを知る」。腹に落とすのは容易ではありません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://merriemont.blog71.fc2.com/tb.php/385-7fa34fe4