2009.12.16 初雪です
初雪

 今朝起きてみたらびっくり、外は一面の銀世界でした。雪の朝はいいですね、音という音をすべてのみこんで静まり返っている世界。普段いる世界とは違うものに変えてくれます。お陰で寝起きの悪い子ども達は、寝床でこっそり「雪だよ」とささやくと目をきらっとさせて起きてくれました。

 初雪は九州ではきっとここだけなんだろうなあと思いつつ、いつもは気にしない全国の気象情報をネットで調べてみると、どうやら全国的な寒気のようですね。九州でも北部では雪がちらついているようで。ここ阿蘇地方ではちらつくどころの雪ではないですが、それでも全国的、世界的にみれば温暖な方なのでしょう。

 外に大喜びで飛び出した3人のこどもたちですが、次男はこの後すぐに「さむーい」と泣いて帰ってきました。子どもは風の子というのは昔の話なのでしょうか。もう少したくましく育ってくれたらと思いながら、親もあったかい家の中でぬくぬくしているんですから仕方のない話ですね。
スポンサーサイト
12月2日7時37分

 12月2日 午前10時10分、我が家に4人目となる赤ちゃんを迎えました。

 今回は阿蘇へ移住してから初めてのお産。メリーモントでの自宅出産といきたかったのですが、自宅の建設には到底間に合わずにいつもの借家での出産となりました。自宅でのお産は今回で2回目ですが、お世話になる熊本の助産師の村上さんとは初めてのコンビとなります。村上さんは熊本県下では希少な自宅出産専門の助産師さんです。一般的に現在では病院でのお産が当たり前ですが、私達のように「自宅で産みたい」「母体にも赤ちゃんにも優しいお産をしたい」「家族でその時間を共有したい」などの理由で自宅出産を望む家族はけっこういるようです。

 12月2日の明け方、陣痛が始まり、助産師の村上さんにすぐにTEL。村上さんの住む市内からは車でとばして2時間の距離なのでできるだけ早くにお知らせする手はずでした。第3子の出産時は、陣発から出産までの所要時間は2時間半。ひとり産むごとにその時間が短くなっているのでもしかしてお産に間に合うかしらという遠さでした。けれど実際、今回のお産はけっこうゆっくりすすみ、しかも所要時間1時間半という驚愕のスピードで村上さんが到着。お産の本番をゆったり迎えられることになりました。

12月2日 7時40分


 舞台はいつも寝ている布団の上。すでに夜が明けたので一人分の布団を残して他は片付け、子ども達は早々に着替えと朝食を済ませています。思ったよりゆっくりの進み具合なので子ども達も結構リラックスして周りで遊びまわっています。村上さんは赤ちゃんの心音を確かめたり、母体のチェックをしたり。ここでは白衣や鼻にツンとくる消毒の匂いなどはなく、エプロン姿の助産師さんとテルミーの優しいお香の匂い。それと子ども達の笑い声。そんないつもの部屋で、午前10時10分無事元気な男の子が誕生しました。

 お産において父親である自分の出番はほとんどありません。子ども達の世話と、ときどき記録のためのシャッターを切るくらい。主役はあくまで、というよりすべてが母親と赤ちゃん。というわけで、以下母親のコメントです。

「今回のお産とひと言でいうと『浄化』です。妊娠中にはずっと心身ともに低空飛行でした。自分の内面に深く入ってじっと見つめ、認めるという作業の繰り返しでした。その中で自分の中の古いこだわりや忘れていた思いはみな流れていきました。午前3時50分、痛みを感じてお腹の子に『もう生まれてくるの?』と聞くと『うん、ぼちぼちね』と答えを返してくれました。前日に長女の保育園のお遊戯会を見に行った疲れを一掃するかのような長い痛みの時間。もういい加減に『でておいでよー』と語りかけると『うん、そろそろいこうか』との返事。天と地のエネルギーが全身を包んでお産以外に何も感じられない状態になると自然に涙が出てきました。そこからはもう一気に20分。無駄はなにひとつなく、破水後、2回の力みで出産。出血は100mlと(村上さん経験上)過去最小とのこと。後陣痛の痛みは強いけれど子宮収縮も良好。野口整体式の検温で産後32時間でほぼ両側の骨盤が揃って、起き上がることができました。起立と歩行がとても早く許可されたのにはびっくり。産前の骨盤状態が良いほど産後の整いも早いとのこと。きついことでもすべてに意味があり、ひとつひとつが自分を成長させてくれるのだとここまで実感したことはありませんでした。今回お世話になった助産師の村上さんはじめ、家族、両親、応援してくれた友人、そして見えない世界から見守ってくれた弟やご先祖、神さまに心から感謝しています。」

 今日は出生3日目の朝。私は3食の仕度と子どもの世話に追われています。しばらくは建設作業はお休みで暖かい家の中でぬくぬくと忙しく過ごします。暖かい春にはこの子を背負って畑仕事かな?また足腰が鍛えられます。その頃にはまたメリーモントの建設作業も全開でいきたいですな。みなさんよろしくどうぞ。

12月2日 12時50分