FC2ブログ
huraing1

米の収穫の後、使ってない田んぼの一角に植えた大豆を収穫しました。
末の娘がとっても頑張ってくれました。
ちっちゃな背中によいしょと大豆の束を背負って軽トラまで運ぶ係。

けれど、後で調べたらどうやら収穫が早すぎたらしい。
大豆を作るのが初めてなくせにあんまりよく下調べをしないで進めてしまった今年。

枝豆というのも若い大豆を収穫したものだということも初めて知り。

霜も降りてきたからもう早く収穫せにゃいかんだろうと勝手に判断してしまい。

写真を見ただけで、経験ある人はああ早まっちゃったなーとすぐ判りますね。
本来は葉が枯れ落ちて、さやも黒に近い茶色になり、もう見るからにカラカラでなくてはいけません。

これはもう立派な枝豆の状態です。
これを軽トラ2杯分も採ってしまいました。

今はこの枝豆、追熟することを期待してビニールハウスの中で乾燥させています。

ただ、この日に収穫したのは全体の半量で、後の半量は後日、カラカラ状態で収穫したので多分、今年の味噌仕込み分は悪くても確保できると思ってます。

何事も勉強ですね。世の中、まだまだ知らないことだらけでございます。
スポンサーサイト
oomugi1

先週からずっと、農作業バイトに出ています。
今日も朝から晩まで。

中央のオレンジ色の機械は収穫用のコンバイン。
何を収穫しているかというと、大麦若葉です。健康飲料として今けっこうブームになっているらしい。
スーパーやドラッグストアに行くと、確かに一番目のつくところでアピールしてました。
その原料となるのがこれなんです。

阿蘇には大麦若葉の原料を加工して粉末状にする工場がありまして、市場シェアの大半をそこで製造しているらしいんです。ここで刈り取られた大麦は自分たちの手でその工場へと即座に運搬します。

だいたいこの仕事、1チーム8人でやります。
それぞれがパートに分かれていて、私のパートはこれ↓

oomugi2

何だかわかりますか?
ユニックのリモコンです。
ユニックっていうのはつまりクレーンみたいなもんですね。
それをリモコンで操作しながら収穫した大麦の大きな袋を吊り上げてトラックに積み込みます。
一袋だいたい230kgあるのをふたつまとめて吊りますから500kg近くの物体を操作するのでけっこう気を使います。
しかも危ないので慣れてないとまずいんです。

私は以前にもこの仕事をやったことがあるのと、ユニック操作のテクを磨くのがけっこう面白いのでこのパートをやらせてもらってます。

でも一日中だと首が痛くなるんですね。明日もガンバります!
inekari1

台風のおかげでなかなか刈り取れなかった米がやっと収穫できました。
今年はご覧の通り、次男がコンバインデビューです。
小学校5年生ですけれど、教えてあげれば立派に操作できてます。
こんな便利な機械を作った人もすごい。

このコンバイン、シーズン前にヤフオクで4万円ちょっとで購入したもの。
初日に刈り取りしたらあちこち不具合が出てきて1日かかって整備し直す羽目に。
結果、翌日には絶好調で働いてくれました。おかげでこの機械のメンテには自信が持てるほどにはなりました。

私も機械好き。その血を受け継いでるのが次男なんですかね。

で、今年の収穫がこれ。

inekari2

およそ800kgほどの米が収穫できました。
今は全て家の中に収納してます。

今年はこのうち半分が餅米です。
年末年始のお餅シーズンに向けて販売していこうと思ってます。

無農薬・化学肥料不使用の餅米です。
価格は ¥400/kg です。無農薬のお米としては安めにしてみました。
よりたくさんの人に気軽にいいものを食べてもらいたいと思います。

送料はできるだけ安い方法でと考えてますが、実費をプラスさせていただきますのでご了承ください。

今では在庫たっぷりありますのでご希望の方はメールなりお電話なりでお気軽にご連絡くださいね。
2018.10.11 もうすぐ完成
tukemonokoya1

台風の連発のおかげで、まだ稲刈りができません。
でもそんな時だからこそこうした仕事を進めることができます。

今日も朝からしぶしぶ雨。
もうすでに屋根まで貼り終えていた小屋の外装仕上げをしてきました。

扉も手作りの木製です。
倉っぽくするためにカンヌキ型の取手がポイント。

あとは内装の漆喰仕上げを残すのみです。
2018.09.20 好きな仕事
sukinasigoto1

地元の知り合いの農家さんに頼まれた大工仕事。
そこのおばあちゃんが使う漬物小屋です。

一坪のちっちゃな小屋なので簡単なんですけど、作りは実際の家とおんなじ。
基礎も型枠組んでコンクリート流し、構造材の組手は全部ほぞ切ってあります。手抜きはなし。

時々こうして大工仕事を頼まれるんですが、難しいのは見積もり。
経験ないので、かかる費用や時間=大工賃をあらかじめ伝えられないんです。
それでもどうにか予算はお伝えしないと話が進まないので予算書を書いてみたものの、今度はそれ通りに事はなかなか進まない。けれどこうしてひとつひとつ経験を積んでいかないことには世界が広がらないので修行だと思ってチャレンジしてます。

ちなみにこの小屋に関しては今の所、概ね予定通りに進んでます。土台と柱、梁の組み上げまでこの日は一日でできました。今日は雨なので次の晴れ間に屋根工事です。